スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

鳥羽水族館

朝ゴハンたらふく食べて赤福氷も堪能して
雨がどんどん激しさを増す中で今回の旅行の目的地にやっとこさ到着。
水族館に行きたいと五月蝿い夫が超楽しみにしてた鳥羽水族館
20110718-01.jpg
ココは前日に行った志摩マリンランドに比べて派手な水族館。
誰でも楽しめるんとちゃうかな。
屋外展示もほとんどの場所に屋根があるんで、
土砂降りの雨の中でも不自由なく楽しめました。

オジーはカートやクレートなどでOKなのでカートで入館。
但し、頭を出すことは出来ません。
全身が隠れるのが条件。

出したらアカンっちゅー事は、
もしオジーが騒いでも、だっこしてなだめたりも出来へん訳で、
騒ぎ出して直ぐに止まらへんかったら速攻出る覚悟で入館。
平日とは言え人がわりと多かったんでどーかなーと思たけど、
オジーはずーっと静かにしててくれて助かりました。



水族館ってね、水槽にへばりついて見る事が出来るんで
実は動物園なんかに比べて実はものすごーく間近で見ることが出来るんよね。

それでもペンギンなんかは距離があるもんやねんけど、
ココのペンギンはマジで手が届く距離。
20110718-02.jpg

鳥羽水族館は色々なショーが沢山あるんやけど、
一番面白ろかったんが

セイウチパフォーマンス笑

セイウチパフォーマンスショウ、と読みます。
タイトルからしてダジャレ感満載。
20110718-03.jpg
タイトルからして期待薄かなぁ?とか思ててんけど、これが超面白い。
具体的に言うと、司会進行のおにーさんが面白い。
こういうショーは見せ方やねぇ。

目の前で色々な芸を披露してくれた後は、
ショーの最後にセイウチ君が会場を一周して(しかも芸をしながら!)
触ったり一緒に写真を撮ったり出来るんやけど、
オジーのカートに興味を持ったのか、突然セイウチがカートに突撃してきてびっくり。
見慣れへんもんから人とは違う気配が漂ってきて興味があったんやろね。
そやけど、500kgの巨体が観覧席(単なる長椅子)を蹴散らしながら
わしわしやってきたらビビるってw
オジーが吠えへんで良かった…。

このコ達ね、物凄い人懐っこくて、
ショーの前にセイウチ水槽の前でぐるぐる泳ぐんを眺めてたら、
中からセイウチ君がばんばん中から水槽を叩くんで、
こっちからも外から叩き返してやったら、もっと叩けと要求してくるんよ。
巨体やのに可愛いコ達。


他にも定番のアシカショーなんかも勿論見学。
ショー会場が階段状でカートを持って入るんは無理やったんで
カート部分はベビーカー置き場に置かせて貰ろて
オジーの入ってるスポーツワゴンバッグ部分だけ持って入場。
このカートでこーゆー使い方は初めてしたんやけど便利やなぁ。
20110718-04.jpg
オジーも舞台をしっかり見てたみたいで、
ショーに出てくる鷹に軽くうなってました。直ぐに止まったけど。

あ、鷹が出てくるっちゅーてもアシカショーでっせ。
そやけど客席の後ろから舞台に向かって
観客スレスレの低空飛行で飛んで来る鷹にはマジでビビりました。
肝心のアシカよか鷹の方がインパクト強かったっす。


他にも見所は盛り沢山。
ショーは勿論、餌付けなんかもプチショー状態で
見る側を意識した構成になっていて凄いの。
20110718-05.jpg
入り口で貰えるパンフに記載してあるショーや餌付けは
派手に面白いものが多いんやけど
それ以外にも地味に水槽前で餌付け予告なんかがあって
じみーに餌付けしてはるのを見るんもちょっと面白い。

オジーを飼い始めてから、動物の気持ちっちゅーかなんちゅーか
生き物には感情があるっちゅーんを、よりリアルに感じる事が出来る様になったせいか
地味な餌付けでも飼育員さんと動物たちとのやり取りが楽しい。
楽しいっちゅーか、なんかほっこり。



伊勢志摩は昔に比べて観光客も減って寂れてる部分も多いって聞いてたんやけど、
流石に鳥羽水族館は混んでるやろ、っちゅーんで平日に行ったんやけど大正解。
平日にも関わらずソコソコの人出で、これ、休日やったら
オジー連れてショーとかまともに見るんは難しかったやろなぁ。

そんな訳で犬連れで行かれる方は平日推奨でっせ。
あと、時間には余裕を持って入館しましょう。
私たちは2時間ちょっとかなぁ?とか思って入館したにも関わらず
結局4時間半滞在してました。
それでも最後は駆け足気味で早めに切り上げた感じ。
時間的に余裕があったら半日は余裕で遊べたやろなぁ。

朝から入館するならお昼ゴハンも館内で食べられます。
テラス席(屋根付オープンエア)もあるんで犬連れでも大丈夫。
そこも鳥羽水族館館内なんで勿論外に出してやることは出来へんので
横で人間がゴハン食べててもキャリーの中で静かに出来る仔なら、やけど。
私たちは他に食べに行きたいお店があったっちゅーんもあって
朝に赤福氷食べたっきりで3時半まで何も食べず頑張りました。

あー、おなか減った。
ちゅー訳で、次は夕方に食べたお昼ゴハンにつづく~。





ブログランキング20080501
↑人気blogランキング参加してます。
ぽちっとヨロシクです。






鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

地図はコチラ



スポンサーサイト
  ┃ ┗南部 | 【2011-07-19(Tue) 13:23:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夫婦岩&二見プラザ

宿泊した鳥羽わんわんパラダイスの近くに夫婦岩があるので
伊勢志摩旅行ではこれは押さえとかなアカンでしょっちゅーんで行ってきました。

しかしながら、やっぱり雨。
20110716-01.jpg
仕方ないんでオジーはスリングで。
ホンマはお散歩したかってんけどなぁ。
ま、しゃーないね。


えーと、夫婦岩が一応の目的地ではありますが、
影の、っちゅーか、真の目的はこっち。
20110716-02.jpg
いわずもがな赤福です。
賞味期限の偽装などで色々とあったけど、やっぱり好き。

ココは夫婦岩に隣接した二見プラザ内にある赤福のお店。
二見プラザは色々なお土産物屋さんや飲食店が入ったショッピングモールみたいな感じ。
プラザ内通路はオジーもOK。但し、飲食店内はダメです。

通路っちゅーてもエアコン効いてるし、
飲食店以外のお土産物屋さんは屋台みたいな感じで並んでる店も沢山あるんで
オジー連れてお買い物も十分に楽しめます。
何にも買ってないけど。


赤福は通路にも席があるんで、そこで赤福氷を頂きました。
雨を気にせずエアコン効いた中で食べられるんがありがたい。

赤福は近畿~中部は色々な所で購入出来るけど、
赤福氷は食べられるお店が限られてるし、夏の間だけの期間限定品。
なんか希少感に負けた感じやけど、蒸し暑い日やったから美味しかったー。
20110716-03.jpg

オジーがガン見してるのは赤福の向かいにあったこのお店。
熟年のおじ様が吸い込まれる様に次々に入店する様子が
あまりにも面白すぎて私もガン見しながら赤福氷食べてました。
20110716-04.jpg
男の人って、いくつになっても刃物が好きやね。
おっさんがホイホイとお店に吸い込まれていくのが面白かったっす。
そんでもって結構買ってはる人も多かったんよ。

マジで包丁バカ売れ。
名入れして貰えるとかで、喜んで名前彫って貰ってはる人を何人も見ました。
おっさん、料理ホンマにするんかいな。

今までも十得ナイフとか持ってる人は沢山見たけど、
役に立ってる場面は見たことありまへんで。
包丁は十得ナイフよか役にたちそうやけど。
20110716-05.jpg

同感。





ブログランキング20080501
↑人気blogランキング参加してます。
ぽちっとヨロシクです。




夫婦岩
二見プラザ
三重県伊勢市二見町江

地図はコチラ





  ┃ ┗南部 | 【2011-07-16(Sat) 12:44:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

登茂山展望台&パールロード

志摩マリンランドを後にして、
宿に行くまでもーちょっと時間あるなーっちゅーんで
案内看板にあった展望台にでも行ってみようかと
向かった先は登茂山展望台。

英虞湾は西に向かっているので
リアス式海岸や点在する島々の向こうに落ちる夕日がめっちゃ綺麗やねんけど
この日は夕日どころかって感じの天気。
20110707-01.jpg
まぁ、雨も降らんとオジーの散歩が出来たからヨシとしよか。

帰ってから調べて知ってんけど、
英虞湾に落ちる夕日を見るなら、桐垣展望台がエエらしいっすよ。
晴れてへんと意味あらへんのやけど。


散歩も終わって宿へ行く道にはパールロードをチョイス。
昔は有料道路やった記憶があるんやけど、
今は償還が終わって無料開放されてんのやね。

昔は道の海側の木や草が刈り込まれてて
道すがら海が見渡せる場所が沢山あって
気持ちのエエ道やった記憶がかすかにあるんやけど、
それが私の思い違いやったんか、
それとも無料になったんで、あんまり手入れされへんようになったんか
車に乗りながらでは草木で海はほとんど見えず、
所々にある展望台で見て下さい的な感じになってました。

途中の展望台に寄り道してみたら、
鳥羽一郎の兄弟船の歌詞が書かれたモニュメントがありました。
20110707-02.jpg
鳥羽一郎って鳥羽出身やから鳥羽一郎やねんてね。
知らんかったー。ま、どーでもエエんやけど。




あ、オジーの写真が一枚も無かった。
ま、エエか。





ブログランキング20080501
↑人気blogランキング参加してます。
ぽちっとヨロシクです。





登茂山展望台
三重県志摩市大王町

地図はコチラ



  ┃ ┗南部 | 【2011-07-09(Sat) 12:13:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

志摩マリンランド

お腹イッパイになって、次はどないしよかいのー?と夫とその場で相談。
行き当たりばったり感満載なんは何時ものこと。

ホンマはお伊勢参りに行きたいなーとか思ててんけど、
天気が怪しいんで、室内で遊べるトコをチョイスして
志摩マリンランドに行ってみることに。

こじんまりした水族館やし、伊勢や鳥羽からちょっと離れてるんで
日曜やけど空いてるかなーっちゅー期待と、
今回の旅の目的のひとつである「水族館に行く」にも合致してるしね。
オジーはカートやキャリーでOK
屋外展示もあるけど、ゲートをくぐったら地面に下ろすのは厳禁です。

20110706-06.jpg

ココは小学生の時に来て以来やなぁ。

入館してぷらぷら見て歩いてると、ドクターフィッシュ発見。
人間の皮膚の角質なんかを食べるっちゅーアレです。
自由に体験してイイとか太っ腹。
夫、大喜び。
20110706-02.jpg
私もやってみたけど、コレ、正直に言ってキモイっす…。
感触が何とも言えずダメかも。

夫は全く平気みたいで、
手を抜く時、群がる魚に「ごめんよ」と謝る始末。
ワケワカラン。

20110706-03.jpg
私も食べるだけがエエなぁ。
魚に食べられるとか、本末転倒やんかいさ。


志摩マリンランドはマンボウと海女さんの餌付けが有名と言うかウリなんかな。
私が子供の頃に見た海女さんの餌付けショーは今も健在でした。
20110706-04.jpg
真ん中に少しだけ映ってる白いのが海女さん。
遠い遠い記憶の中では、海女さんが餌付けしてんのがちゃんと見えてんけどなぁ。
あの頃より魚が増えたせいか、はたまた魚が成長して大きくなったせいか。

んー、どっちも?
美味しそうな魚がイッパイ泳いでてんけど、
どこれもこれもエライこと大きいんよね。
市場に並べたらエエ値が付きそうな位に。

それよか、海女さんの餌付けって何気なくフツーに受け入れてたけど、
本物の海女さんは餌付けせーへんのと違うかなぁ?
ま、エエねんけど。


高速休日1000円の最終日だけあって、家族連れが多かったけど
まぁ、ソコソコ空いててゆったりのんびり見て回った中で
私が一番気に入ったのがコレ。
20110706-05.jpg
たつのおとしごツリー?
可愛いなぁ。

えーと、しょーもない写真ばっかで
志摩マリンランドがウリ(?)にしてるマンボウの写真とかがあらへんねんけど、
テキトーに脳内補完しといて下さい。
全体的に地味な水族館やけど、面白い魚も結構居て面白かったっす。


私たち夫婦、実はスキューバダイビングのライセンスを持ってまして、
しかもほんのちょこっとだけ上級のライセンスを取得してるんす。
そのライセンス取得過程で、
海洋生物の生態なんかについても多少学んだせいか、
ライセンス取得前よりも水族館が楽しいんよ。

ココは派手な水族館では無いので、
あんまり興味無い人にはイマイチかもやけど、
私たちは結構楽しめました。



ちなみに志摩マリンランドは近鉄株主優待冊子
ヤフオクやチケットショップなんかで手に入れると
招待券が付いてるんで時間的余裕がある方は事前入手お勧めっす。
超格安で入場できまっせ。
私たちは行き当たりばったりなんで定価入場やったけど。





ブログランキング20080501
↑人気blogランキング参加してます。
ぽちっとヨロシクです。






志摩マリンランド
三重県志摩市阿児町賢島

地図はコチラ



  ┃ ┗南部 | 【2011-07-06(Wed) 12:25:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © おじいちゃんと私 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。