スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

東尋坊

えーと、肝心の東尋坊について書いてへん事に気がついたんで
つづき~


東尋坊は言わずと知れた景勝地。

名前の由来は「東尋坊」と言う巨悪の限りを尽くした坊さんから。
東尋坊が恋敵の真柄覚念と言うこれまた坊さんに突き落とされて
命を落とした場所が東尋坊。

巨悪の限りを尽くすとか、恋敵とか、坊主の癖にどないなっとるねん。
永平寺の修行僧を見習えっちゅーねん。


東尋坊は断崖絶壁の上なんで、
めちゃ怖いのに更に足場が悪いんでへっぴり腰になってる人多数。
そやのにオジーはひょいひょいとご機嫌で散歩。
20110629-01.jpg
まぁ、確かに四本足やと安定はエエわな。

そやけど、断崖絶壁の際に行きたがるんは止めて下さい。
落ちても助けられへんがな。

オジーは海を怖がらへんので、
落ちそうな海際でも本犬が行きたがったら行かせてるんやけど、
それは、「オジーが落ちても人間が直ぐに助けに行ける」んが大前提。
人間がぐちゃぐちゃになっても
直ぐにオジーを助けられるんやったら別にかまへん。
ココはマジで無理なんで勘弁して下さい。


昔はココから毎日飛び込みしてるおじいさんが居たらしいよ。
20110629-02.jpg
東尋坊は飛び込み=死亡なイメージがあるけど、
大丈夫な場所とアカン場所があるらしいね。
この日は暑かったから、
ホンマやったらおじいさんの飛び込みが見れたかもやってんけど
もうお年で飛び込みからはリタイアされたとか。残念。


なもんで、今、ここから飛び込む人は…

そんな方の為に、日本一有名であろう電話ボックスがあります。
場所は東尋坊のメインストリート突き当たり(東尋坊の看板がある所)を
左に曲がって暫く進んだところ。
20110629-03.jpg

中は沢山の人の愛情に溢れてました。
20110629-04.jpg
東尋坊で命を絶ちたくなったら、飛び込むその前に是非ココへ。
無一文でも大丈夫。
小銭とテレカが何時でも用意してあります。

ココで電話をかける事が出来たなら、
閉ざした未来がきっと開けるはず。

念のために書いておくと、私、オオマジメに書いてます。
少し前に、夫が首吊り自殺された方の第一発見者になりました。
亡くなった方は夫の知人で、色々な話を夫から聞いて
人って本当に分らへん、と思った。

どんなに普通に見えても、心の中は間違った方向に歪んでたり狂ってたり。
そして、自分ではそれに気がついてへんかったりするんかなぁ?
20110629-05.jpg
もう、字も薄くなって見えづらいけど、
木も結構ぼろぼろやけど、
それでも撤去されへんのは、

世の中からどんどん電話ボックスが減っていってんのに
滅多に使う人もおらへんやろうに
未だにココにちゃんと置いてあるんは、

色んな人の気持ちがココにあるからやろなぁ。






ブログランキング20080501
↑人気blogランキング参加してます。
ぽちっとヨロシクです。






東尋坊
福井県坂井市三国町東尋坊

地図はコチラ



スポンサーサイト
  ┃ ┗嶺北 | 【2011-06-29(Wed) 15:13:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © おじいちゃんと私 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。